より高性能で快適な住まいを実現するZEH住宅

政府が進めている「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及。
これから2030年までに政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。
「自宅でエネルギーを創って、使う時代」がやってきたのです。


ZEH住宅はずっと安心で快適な暮らしを支える “未来基準”の住まいです。

ZEHとは

ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、住まいの断熱性・機密性を高め、省エネ性能を上げ、太陽光発電等でエネルギーを創ることで年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅です。
エネルギーをいかに使用しないで生活できるようにするかという省エネだけでなく、太陽光発電などを使って創エネし、住宅で消費するエネルギーよりも住宅で作り出すエネルギー(主に太陽光発電等)の方が多くなるようにする、いわば自給自足の住まいです。

ZEH住宅のメリット

メリット1 家計に優しい

高断熱と省エネ機器による光熱費の削減に加えて、売電の収入も見込めます。

メリット2 環境に優しい

住まいの消費エネルギーを削減し、太陽光発電などの自然エネルギーを利用することでCo2の削減や温暖化防止、環境破壊などの地球環境に貢献します。

メリット3 家族が健康に

高断熱住宅は、ぜんそくや手足の冷え、アトピー性皮膚炎などの健康改善に繋がるとことがわかっています。

メリット4 補助金を利用できる

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業の補助金制度を利用できます。

メリット5 防災・減災性能

万一の災害や停電時も安心。
さらに蓄電池を設置すれば夜間なども比較的長時間、電気の使用が可能になります。

メリット6 資産価値が高まる

省エネ性能の高さは住まいの品質評価が上がる大きな要素です。
将来の資産価値も高まると言われています。

ヴィーヴルのZEH

ZEH基準に対応しています

ZEH基準対応の住まいにするためには、断熱・省エネ・創エネの3つの基準を満たす必要があります。
当社の住宅は建材や工法にこだわることでZEH基準を満たしています。

高性能断熱材

断熱材としてMOCOフォームを使用しています。
MOCOフォームは2液性で現場施工用の発泡機で混合し建物躯体に直接吹き付け、建物全体をスッポリと覆う断熱材です。
水を発泡剤にして100倍に発泡させるため、体に安全で非常に軽いのが特長です。
躯体に自己接着するため、木が伸縮しても高断熱、高気密が保てる優れた断熱性能を誇ります。

MOCOフォームについて

高性能断熱サッシ

アルミと樹脂のハイブリッド構造をベースに断熱性を飛躍的に向上させた高性能断熱サッシを採用しています。
室内の快適さを守り、住まいの省エネ性を高めます。

太陽光発電システム

住宅用太陽光発電システムです。
様々な形状の屋根に対応可能です。

換気システム

住宅の空気環境、温熱環境を向上させる熱交換システムです。

ZEH普及目標と実績

ヴィーヴルはZEHビルダーに登録しています。
「新築物件におけるZEHが占める割合を2025年度までに75%以上とする」
ZEH普及目標を以下の通り設定し、実現に向け努めています。
2020年度は、お客様の動向にもこれまでとは変化が見られるようになったため、提案することにより目標を達成することができました。

2020年度実績報告 ZEH普及目標と実績


ZEH普及目標
2025年度・・・75%

2020年度 実績 ZEH
2020年度   75% ⇒ 目標達成 (目標30%)

過去の実績 ZEH
2019年度    0% ⇒ 目標未達成(目標20%)
2018年度    0% ⇒ 目標未達成(目標20%)
2017年度   50% ⇒ 目標達成(目標20%)
2016年度  25% ⇒ 目標達成(目標20%)

令和3年から「省エネ性能説明義務制度」がスタートしたこともあり、今後はZEHのメリットをもっと皆様に分かりやすく説明できるように心がけ、普及に努めていきたいと考えています。
HEAT20 G1(UA値0.46以下、6地域:UA値0.56以下)以上の住宅づくりを目指し、体制を強化して取り組んでまいります。

お電話でのお問い合わせ

0568-68-7971

※受付時間 10:00 ~ 19:00 (不定休)

ご相談やモデルハウスの
ご予約はこちら

見学予約はこちら⇒